寝ても覚めても犬が好き

WEBディレクターが犬とロックとWEBと食べ物のことなどを綴るブログ

読書日記 「Webコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書」

「Webコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書」を読みました。

架空の実例をまじえてわかりやすく解説されていて初心者にも優しいです。

コンテンツマーケティングの基本概念を説明後、実際の手法をひとつひとつ解説していきます。

ペルソナ、カスタマージャーニーなどすでに既知の単語の解説も続きますが、復習のつもりでしっかり読みました。

PDCAを回す大切さはどの本にも書いていますが、この本はPDCAの手法についても細かく書いていて親切だと思います。

最後にコンテンツマーケティングを実践、売上を伸ばしつつ広告費を減らすことに成功したYale Appliance社の事例が掲載されていて、とても参考になりました。

コンテンツマーケティングは継続は力なりですね。

実案件で行うには予算、納期など様々な制限があるとは思いますが、取り入れられる部分がたくさんあったし、とっかかりの一冊としてはとても良い本だと思いました。

 

歯の再矯正はじめました!【その7】お急ぎコースを試した結果

前回病院に行ったときに担当の歯科衛生士さんに教えてもらった通常5日で行うマウスピースの入れ替えを2日巻きで行うお急ぎコースを試しました。

(キレイラインのマウスピースは1クールでソフト・ミディアム・ハードの3つのマウスピースがセット)

 

ソフト→ミディアムのマウスピースの交換

ソフトはそんなに痛くなかったので3日でミディアムに進めました。

毎度のことですが上はそうでもないけれど下が死ぬほど痛い!!!!

が、なんとかはまったのでこのままがんばることにしました。

最初の晩、下の歯があまりに痛くて一晩中歯が痛む夢を見て変な汗をかきぐったりしましたが、朝になる頃にはなんとかかんとか馴染みました。

この間、かじりつく系の食べ物は全く食べられなかったです。

例:とうもろこし、唐揚げなど

柔らかいものや麺類を中心に食べて凌ぎました。

 

ミディアム→ハードのマウスピースの交換

上の歯はやや痛いけれど下の歯はそんなでもない?あれ?むしろ痛くない??

と思いよく見てみると下の歯はミディアムだと思ってハードのマウスピースをつけていたことが発覚…!!

(キレイラインさん、見分け方が奥の歯の点の数だけっていうのはわかりずらいです><)

そら1晩悪夢にうなされるわ…

というわけで下の歯は3日ソフトをつけたあといきなりハードのマウスピースをつけていたため、そのままつけ続けました。

現在上はハード3日目、下は6日目ですがまだかじりつくのが厳しいです。

 

次のマウスピースの型取りの予約

レイラインはハードのマウスピースを1週間つけたら次の型取りが可能なので、ハードのマウスピースをつけはじめたら速攻電話しました。

いろいろずれた予定を巻きで取り戻すぞ!!

 

 

f:id:singarden:20181121195334j:image

歯の再矯正はじめました!【その6】2回目のキレイラインのマウスピースを受け取る

前回歯医者さんまで行ったものの受け取れなかったマウスピースが宅配便で届きました。

予定より1日早い到着に小躍りして宅配ロッカーから出しました。

 

新しいマウスピースを見た感想

型を取りにいったときに「とにかく歯を限界まで引っ込めたい」と伝えたのもあるせいか、新しいマウスピースは下のガタツキを2回目にしてがっつり平坦にしてました。

上の歯の方は下の歯を引っ込めただけ引っ込める感じです。

(上はレイアウト自体のズレは矯正済みなのでひたすら引っ込めることに徹している)

f:id:singarden:20181113200138j:plain

 

 

さっそくソフトのマウスピースをつけてみた

1回目のマウスピースを合計5週間以上つけただけあって、新しいマウスピースは違和感と締め付けはあるものの痛みは感じずです。

まだソフトのマウスピースというのもあるかもですが…

(キレイラインのマウスピースはソフトが一番締め付けがゆるい)

動かしはじめなので噛み合わせにとても違和感を感じますが、ハードに移るころには前回のように違和感はなくなると思われ。

 

今回は

 

ソフト:3日

 ↓

ミディアム:3日

 ↓

ハードへ

 

というお急ぎコースを試すので歯の動き具合と痛みを観察していきたいと思います。

今回のマウスピースどおりにきちんと並んだらかなり変わりそうで嬉しい!!

矯正は頑張れば頑張るだけ効果が出るのでめっちゃモチベーション保てます。

がんばれ私の歯!!

 

 

歯の再矯正はじめました!【その5】2回目のマウスピース受け取れず…

2回目のマウスピースができる日なので取りに行ったところ、技工所のシステムトラブルで1週間遅れるとのこと。

前回スキャンしたデータが技工所側で丸1週間受け取れず、その結果出来上がりも1週間遅れたそうな…

システム会社の中の人なのでトラブルの気持ちはわかるけど、わかるけど…

お詫びで歯医者さんが無料で歯のクリーニング+クリーナー1箱+歯ブラシなどをつけてくれたのでありがたかったです!

マウスピースは郵送していただけるとのこと。

とても親切な歯医者さんでよかったです。

 

というわけで成り行きであと1週間ハードのマウスピースをつけることになりました。

若干焦りを感じたので「今回の遅れを取り戻すには?」と相談したところ、ソフトとミディアムのマウスピースを3日づつにしてハードを7日目からつけ始めるという手を教えていただいたのでトライしようと思います。

このやり方だと最短で2週間で次のマウスピースの歯型を取れるそうです

3日でミディアムやハードが入るのかどうかは個人差があるそうですが…

なんとか年内に3回目まで進めて少しでも歯を引っ込めたいのでがんばります。

 

来週の水曜を楽しみに待とうと思います!

f:id:singarden:20181107171709j:image

 

セブに1週間語学留学してきました【生活編:困ったこと、持ち物など】

セブでは日本との違いで結構困惑したこともありました。

事前に知っていればなんとかなることも多いのでまとめます。

 

f:id:singarden:20181031011844j:image

 

交通ルールが適当

横断歩道はあるけど、結構な大通りでも信号がないのでみなさんフリーダムに渡ります。

4車線道路でも信号がなかったりします。

車がガンガン来てても手で「ストップ!」ってやりながら渡っていくので日本人にはかなり難易度が高いです。

実際に無理やり道路にでて轢かれそうになったりもしたし、渡りたくても10分くらい渡れなかったこともありました。

8日間の滞在中交通事故も2件くらい見ました。

 

クレジットカードが使えない

クレジットカードを導入しているお店が本当に少ないので現金が大事です。

ショッピングモールやホテル以外だと拒否される可能性が高く、ショッピングモールも使用の際にパスポートの提示を求められたりします。

「治安が悪いから現金怖い」的な認識で現金を少なめに持っていったので両替するはめになりました。

  

大きい紙幣が使えない場合がある

日本の感覚で「ペットボトルのジュースを買うのに5000円札を出す」的なことをすると断られます。なんとあのセブンイレブンやマックでも!

飲み物難民に陥り危うく熱中症になりかけました。

必ず両替のときに細かい紙幣ももらっておきましょう。

 

トイレに便座がない場合がある

トイレに便座がなかったりするので空気椅子スタイルを要求されます。

地味に辛かった…

キレイなところとそうでないところの落差が大きいので、空港にはウォシュレットもありました。

どうしても足腰に自身が無い場合はトイレクイックル的なやつを持っていって座るという手もあります。

(除菌できるもので拭かないと便座の衛生状態によっては感染症になる可能性があります)

 

トイレに石鹸がない場合が多い

手ピカジェル的なものは必須になります。

わたしは子供用のバッグにつけるてピカジェルとハンドティッシュサイズのウェットティッシュを愛用していました。

衛生面はイマイチなことも多いのでウェットティッシュと手ピカジェルは必須だと思います。

 

道行く動物に触ってはいけない

狂犬病清浄国ではないため、犬に触れてはいけません。

かわいい犬がいて一緒に遊びたかったんですが残念…

猫も野良猫は病気の可能性があるため原則触ってはいけません。

 

f:id:singarden:20181031011731j:plain

可愛い子なのに遊べなかった…

 

生野菜と水道水は気をつけたほうがいい

海外あるあるです。ショッピングモールなどのレストランは大丈夫ですが、基本的に生野菜は食べな方がいいです。

お水もミネラルウォーターが安いので買ったほうが安心です。

 

水質のせいか髪の毛がパサパサになる

水質のせいでシャワー後の髪がわりとパサパサになりがちです。

流さないトリートメントを持っていくのがおすすめです。

わたしはドンキなどに売っている1回分づつ個別包装されているのを持っていきました。

 

まとめ:困ったこともあるけどセブはいいところ!

わたしが困ったのはこのくらいで、あとは基本的には快適でした。

なんといっても人がとても親切で気さく!

セブの人たちはたくさん話しかけてくれて、優しくしてくれました。感謝!

コミュ障でも毎日たくさんお話できて楽しかったです。

 

食事も結構おいしいのに安いし、おいしいスイーツのお店などもあります。

今度は旅行でゆっくり行こうと思います!

 

 

 

読書日記 「インタフェースデザインの心理学 ―ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針」

インタフェースデザインの心理学 ―ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針」を読み終わりました。

 

最近忙しくて読書をさぼり気味だったんですが、少しずつ読みすすめてやっと終わりました。

知っていることも知らないことも入っていますが、心理学的にしっかり掘り下げて書いてあるので知っていることも新しい発見があります。

難しいことも平易に書いてあるのでとても読みやすいです。

 

わたしはディレクターという立場上、お客様の前でお話することが多いので、この本にあるようなTipsはお客様の説得材料としてもとても有効と感じました。

 

「選択肢は4つ前後が一番選ばれる」、「一番本音が聞けるのは対面、メールではきびしくなる傾向がある」、「人は物語の形式が一番理解しやすい」、「時間は相対的」などなど業務にすぐに応用できるTipsがたくさんあります。

1つのコンテンツは長くても5ページ前後なので、少しずつ読みたい人にもとてもおすすめ。

 

積読をある程度消費したら続編「続・インタフェースデザインの心理学 ─ウェブやアプリに新たな視点をもたらす+100の指針」も読みたいです。

歯の再矯正はじめました!【その4】2回目のマウスピースの歯型を取る

ハードのマウスピースをして2週間、病院にいって次のマウスピース用の歯型をとってきました。

(キレイライン矯正の本来の周期はハードをつけてから1週間ですが、都合が悪かったため)

 

まぁまぁ大きいカメラを口につっこまれてくまなく口を撮影します。

結構痛いです。

奥歯の方にいれるときが特に痛くて「ぐげっ」という謎の声がでました。

モニタには3Dの歯型がリアルタイムでできあがっていくので横目でたまに見るとおもしろかったです。

きちんと撮影が終わったら今回は終了で2週間後に新しいマウスピースを取りに行きます。

それまでは今のハードをつけ続ける形です。

歯型を撮影したあとに特にどこを直したいかを聞いてくれるので「とにかく歯をひっこめたいのでガンガン削ってください」とリクエストしました。

次の次の回くらいから歯を削り始めるので楽しみです!

 

現在ハードのマウスピースは全く痛くなくなりました。

入れるのも外すのも余裕です。

ただ、謎のタイミングで歯が痛くなることはあります。

 

あと2週間、なじんだハードのマウスピースでがんばります。

 

f:id:singarden:20181024195259j:plain

今回も特に写真がないのでかわいいうちの犬を見てください