寝ても覚めても犬が好き

WEBディレクターが犬とロックとWEBと食べ物のことなどを綴るブログ

読書日記「現場のプロが書いたWebサイトの分析・改善の教科書 改定2版」

5月は「現場のプロが書いたWebサイトの分析・改善の教科書 改定2版」を読みました。

ちょっとバタバタしていたので5月中に読みきれませんでしたが…。

 

ビジネスロードマップの書き方、データの見方、KPIの建て方、改善方法など章ごとにわかりやすくまとまっています。

ビジネスロードマップはわたしがなかなかかかわらないフェーズなので興味深かったです。

作るところを見物したい。

 

対象のサイトがECなのか、コーポレートなのか、BtoBなのか、BtoCなのかなどかゆいところに手が届く解説です。

わたしはBtoBのプロダクトとECのプロジェクトに関わることが多いのでそのあたりを特にじっくり読みました。

試せる施策から試したいなーと思います。

 

また、メールマガジン系の施策に関わったことがないんですが、タイトルの付け方含めてとてもおもしろそうだったので関わってみたいなーと思いました。

そういう案件こないかなー。

歯の再矯正はじめました!【その13】 拡張装置を入れる【キレイライン】

前回から3週間たったので、8回目の型取りとアーチを拡張するために拡張装置の引取にいってきました。

次回のマウスピースの型取りはいつもどおりに終わり、いよいよ装置の登場です。

 

拡張装置

拡張装置

矢印の方向に回すとだんだん装置が広くなる仕組みです。

今回はだいたい3週間で5段階拡張する必要があるため、4日に1段階を目安にメモリを進めます。

鍵がスマホのシム取り出すときに使う針金のやつにそっくりだったので最悪なくしたら流用しようかなーと思いましたw

 

拡張装置をつけてみた感想

マウスピースの上に装着するんですが、結構違和感があります。

なれたらそんなに違和感がなくなることを期待。

少し話しづらい感じはしますが、全く話せないわけではないのでそこは問題ないです。

基本的に就寝中に1日6時間以上つけますが、家にいるときなどにつけるとより効果的とのことなので、積極的につけていこうと思います。

(無くすとまずいので外にはつけていかないほうがいいそうな)

見た目が変わってきたら写真追加します!

 

1晩つけてみて

違和感がほぼなくなりましたw

ちょっと喋りづらい程度で全然気にならないです。

これなら続けられそうです!

 

歯の再矯正はじめました!【その12】7回目のマウスピースを受け取る【キレイライン】

7回目のマウスピースができてので受け取ってきました。

今回はアーチを広げる器具の型取りもあったので郵送ではなく歯医者さんで受け取りました。

まず新しいマウスピースをはめて型取りです。

粘土っぽい例のあれを片方ずつ上下とりました。

上下連チャンでやるのは地味にきつい。

アーチの拡張の装置のうけとりは3週間後とのこと。

 

今回もものすごく丁寧に説明と対応をしていただけたので恐縮しきりでした。

拡張装置ができるのは3週間後なので受け取ったら追記します。

 

新しいマウスピースの感想

今回はちょっときつめです。

あとなぜか歯型?もついてきたので興味深く眺めてます。

割ときれいになったかな?

歯型を見る限り今回のマウスピースが終わる頃には上前歯の段差や下の一本出ている歯もほぼ引っ込むよう。

ただ横から見るとまだ歯がでているので残り3回でアーチを横に拡張&歯を削ってガンガン引っ込めるとのことです。

拡張装置に期待。

 

f:id:singarden:20190517094717j:image

読書日記「UIデザインみんなで考え、カイゼンする」

全体の感想

デザイナーだけでなくディレクターや営業、エンジニアとみんなでUIを作り上げるためにはどうすればいいか?というのをまとめている1冊です。

  • どう巻き込んでいくか?
  • どういうワークフローがいいか?
  • 具体例

などもまとまっていて非常にわかりやすいです。

UIを作るためにかかせないプロトタイピングに関してもメリット・デメリットはまとまっていたり、
デザインシステムについても同様にメリット・デメリットがまとまっていて
導入するための説得材料にすぐ使えるものも多かったです。

わたしの立場はディレクターですが、デザインを作る場合もあるのでどっちの立場でも使えそうでした。

プロトタイプについて業務の中で思うこと

最近XDでプロトタイプを作ることが多いんですが(「体験的プロトタイピング」部分)、
ワイヤー状態だけだとほぼお客様に伝わらなく、
かといってこの部分で具体的に作り込むのは違うので悩ましいです。
ワイヤー状態でうまく伝わりつつ、
実際にデザインの段階には引っ張られない状態にするための試行錯誤の日々なので
この本も参考の1つとしていろいろやってみようと思います。

受託開発のデザインシステム

できればどの案件でもやりたいけれどやはり工数次第で悩ましいなぁと思いました。
大きいシステムであればあるほど必須なので、デザインシステムのメリット・デメリットは
このあたりの工数確保の説得材料にも使えるかなーとも思ったり。

以上感想でした。

歯の再矯正はじめました!【その11】7回目の型取りにいってきた【キレイライン】

6回目のハードのマウスピースに変えて1週間たったので型取りにいってきました。

少し待ち時間があったんですが、その間に歯のクリーニングをしていただけてピカピカに。

 

型取りの作業が始まると、今日もスペースを作るために上下ともに削りました。

犬歯が1番響くとのことでしたが、まじで響いてずっとガクブルしてました…。

その他にも少しでも噛みやすいように磨いてもらったりしてだいぶ噛みやすくなって快適です。

いろいろ相談にのっていただけるので毎回ありがたい!

 

次のマウスピースに進めるにあたりいろいろ話し合って、少し出ている下の歯を1本引っ込めて、さらに全体も引っ込めるため歯のアーチをもう少し広げることにしました。

拡張装置は追加で6万円くらいとのこと。

抜歯+インビザに切り替えも考えたんですが、すでに1回矯正済みなこともあって引っ込みすぎてほうれい線ができる可能性があるのでそっちはいったん見送ろうと思いました。

引っ込みすぎて顔がのっぺりする人も結構いるらしいのでそれはそれで微妙だなーと。

 

拡張装置は次回マウスピース受取時に型取りなのでどんなふうになるのか楽しみです。

痛いのかな…。

 

関係ないけれどうちのかわいい犬

特に関係ないけれどかわいいうちの犬

読書日記「2万回のA/Bテストからわかった支持されるWebデザイン事例集」

新年早々立てた目標である月1冊仕事関連の本を読むという目標を2月ははたせず…

 

気を取り直して3月は「2万回のA/Bテストからわかった支持されるWebデザイン事例集」を読みました。

この本を選んだ理由はABテストの事例が知りたかったからです。

見開きで1事例づつまとめてあり、わかりやすく解説しているので頭に入りやすいと思います。

コピーの訴求方法や問い合わせフォーム、動画の設置など制作時に参考にするために手元においておくのにちょうどいい本だな、という感想です。

 

特に印象的だったのは

「動画は長さを先に書く、でも1ページ目に置くと離脱する可能性あり」

「場合によっては遷移を増やしても1ページあたりの入力項目を減らしたほうがコンバージョン率があがった」

の2点です。

 

フォームの見せ方やコピーなどは工数をそこまで使わなくても改善できる部分なのでためしたいものが結構ありました。

 

<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=singarden07-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=4774199389&linkId=1f338c01821e218c389a9f9ba4770e94&bc1=ffffff<1=_blank&fc1=333333&lc1=fa509a&bg1=ffffff&f=ifr">
</iframe>

 

歯の再矯正はじめました!【その10】5回目 キレイラインの新型マウスピース(経過写真あり)

今回からキレイラインのマウスピースが新型になったので

 

ソフトのマウスピース
 ↓
ハードのマウスピース

 

の2段階でよくなりました。

ソフトは今までよりちょっと硬くなった感じです。

ハードは今までどおりかな。

 

ソフトを1週間つけてその後ハードを4週間つけるようになりました。

新しいマウスピースに変わったせいなのか、マウスピースは型取り後2週間ではなく3週間後の受け取りです。

f:id:singarden:20190310215803j:plain

新しいマウスピース

 

新しいマウスピースをつけてみて

今までより明らかに固くなっているので「痛いかな?」と思ったんですが全然痛くなかったです。

締めつけ感は今までのミディアムに近い感じ。

 

ハードのつけ心地は今までどおりで痛みも今までと変わらず。

2種類になったので管理が簡単になってよかったです。

 

経過について

痛みは上の歯が強いのでおそらく動かしているっぽいですが、見た目的には上も下もさして変わらず。

最初のころの写真に比べるとだいぶ動いていますが…。

1本出ている下の歯はだいぶ引っ込んだもののまだ出ているので上と噛み合わずうまく噛めない日々です。

この歯がひっこまないとうまく噛めない状態は続くそうです。

今は歯を削ってスペースを作るタイミングを見極めているそうなので次くらいに期待かな。

 

3月17日現在経過追加

ハードのマウスピースをつけて約2週間、結構前歯が変わりました。

上の歯もちゃんと引っ込んできて一安心。

あと唇がやや薄くなりました。

 

f:id:singarden:20190318134012j:image

こっち側は噛み合わせが一時的に悪くなってる

 

f:id:singarden:20190318134016j:image

こっち側の隙間がほぼうまった