寝ても覚めても犬が好き

WEBディレクターが犬とロックとWEBと食べ物のことなどを綴るブログ

WordBench京都でお話しました!

f:id:singarden:20171120103725j:plain

写真は前日にいった三室戸寺


 

はじめての社外でのお話する機会><
わたしはシステム開発ディレクションについてお話させてただきました。

 

スライドはこちら↓

speakerdeck.com


ガッチガチに緊張して死ぬかと思ったんですが
本当に登壇してよかったしお勉強になることが山ほどあって楽しかったです。
みなさまありがとうございます。

質問してくださったみなさまも本当にありがとうございます。

 

そして!!私以外の方の発表がとても勉強になることがてんこ盛り!!

 

フリーランスWebデザイナーが楽しく仕事を続けるためにやっていること(よしぱんちゃん

 

www.slideshare.net 

とてもわかりやすく発注側として気をつけるべきことが山盛りありました。

特に見積の部分やヤバい案件のパターンなどデザイン案件に限らず全ての案件に関わる大事なことが簡潔にまとまっていてうなずきが止まらなかったです。 

よしぱんちゃんは素敵なブログをずーっと運用されているのでぜひ☆ ↓

yoshipan.com

 

  

■Webディレクターのためのプロジェクト管理術、WBS(ワーク・ブレイクダウン・ストラクチャー)(Rie Fujisawaさん

 

www.dropbox.com

WBSでのスケジュール管理について、実例を交えながらのお話。

わたしもスケジュール管理はまだまだなのでとてもお勉強になりました。

Asanaは好きなツールなのでうれしみ。

取り入れられる部分から取り入れていきたいです。

 

 

■カンパイ本町を支える技術(ミスミ タクマさん

 

speakerdeck.com

WordPressではなくNetlifyとHugoとGitHubを使ってのブログ運用について。

Netlifyの話が個人的にめっちゃ高まりました。使ってみたいっす。

 

カンパイ本町

https://knp-honmachi.net/

食べに行きたいお店がたくさんあって空腹時に見るとやばし。

 

 

WordPress.comで大体1ヶ月くらいブログを書いてみてわかったこと(Daisuke KONISHIさん

 

speakerdeck.com

 

WordPress.comについて簡潔にまとめてくださってました。

ありがたや。

「ブログ書くときは意識をさげる」というのがブログをはじめたばかりのわたしに響いたヒットワード。

 

 

■「稼ぐ」以外でブログ発信を楽しむ視点あれこれ(rokuzeudonさん

 

www.slideshare.net

ブログに対する愛が超伝わりました。

ブログ=盆栽論や運用に関して気をつけていること、ネタさがしなど盛りだくさんにまとめたスライドがとにかくわかりやすかったです。

おもしろくてあっという間でした!

いらすと屋さんの使い方がしびれました。

おじいちゃん、最高…。

 

わたしの貧弱な語彙では伝えきれない思いはご本人のブログに100倍素敵にまとまっています↓

 

blog.rokuzeudon.com

 

 

 

■座談会 - ブログについて腹を割って話す会

ブログのことからWordPressの便利プラグインまでみなさんのお話をきけました。

お話に出ていたプラグインの抜粋です。

 

  • updraft plus
バックアップを定期的にとってリストアしてくれるプラグイン
 
  • push press
googleがすぐインデックスしてくれる
 
  • WP Multibyte Patch
日本語版ダウンロードするときには必須
マルチバイト文字の不具合を修正
 
GooglePhotoから写真を引っ張ってくるプラグイン
 

■まとめ

実際に自分が話すと目線がかわる

 

自分が話してみるとセミナーや勉強会に参加したときの目線が結構変わりました。

本当に超良い機会をありがとうございますm(__)m

うっかり者に超おすすめ!丈夫でかわいいMacBookProケース

f:id:singarden:20171014161254j:plain

Macを毎日持ち歩いていると、

急に雨に降られたり落としそうになったりという予想外なことがおこりえます。

わたしは人の5倍くらいうつけものなので、

商売道具であるMac様を危ない目にあわせてしまうこともしばしば…。

 

そこで物理的に頑丈なケースを買いました!

うっかり者はなおらないけどMacのガワは強化できる!

 

THULEは防水(完全防水ではないそうですが、台風の雨ごときでは水がしみたことはないです)、耐衝撃という優れもの。

www.thule.com

しかも色も形もかわいい!!

リュックも優れもののようですが秋葉原かぶり倒します。

 

何気に収納力があるのでMacBook Proと一緒に

も一緒にいれています。

 

f:id:singarden:20171014163801j:plain

 

機能的なPC周りの小物はデザイン二の次のものも多いですが、

こちらは比較的全て備えているので満足しています。

 

ちなみにApple Storeで買ったら25年保証って言われたんですが、

25年後のMacBook Proはどんな形になっているんでしょう??

【盲点】Facebookの複数アカウント使い分けは原則アウト

f:id:singarden:20171012212851j:plain

PCを横目で眺めるFacebookカラーの服を着たうちのわんこ


先日SNSマーケティングの勉強会に行ってきました。

そこで

 

仕事用とプライベート用のFacebookアカウントの使い分けはアウト

www.facebook.com

 

というルールを恥ずかしながらはじめて聞きました。

(ディレクターのくせに…)

Facebook複数アカウントを所持している場合、

その行為自体がFacebookのポリシーに反するため

ある日突然アカウント停止されることもあるそうです。

 

個人用と仕事用でアカウントを複数使い分けていて、

仕事用のアカウントに会社などののFacebookページを紐付けている場合、

ある日突然アカウントを停止されて管理画面に入れなくなるケースもあるとのこと。

使い分けは「公開範囲で調節してください☆」ということだそうで。

 

複数アカウントを所持している場合はアカウントをどれか1つに統合すべきなんですね。

なるほどなるほど。

とはいえできれば使い分けたいですけどね!

 

ワイヤーフレームをパワポで作るときにちょっと便利な設定

お仕事でワイヤーフレームを作る方も沢山いらっしゃると思いますが、

日頃WEBディレクターの業務でワイヤーフレームを馬車馬のように作らされているわたしが行っている設定をまとめてみました。

「そんなのとくにやってる!」というものばかりだとは思いますが、以外とまとまっている記事が少ないのでまとめてみました。

※操作方法は全てMac版Office365のPowerPointです。

 

1.マスターページの設定をする

縦でも横でもお好みですが、マスターページの設定しておきます。

見出しのフォントや本文のフォント、リストの場合のリストマークとフォントの設定、ページングの設定などを行っておきます。

 

f:id:singarden:20171007205749p:plain

 

2.各パーツの色の設定、線の設定をしておく

図形もしくはテキストボックスを作成>optionを押して図形の書式設定を押す>右側の図形の書式設定>図形の書式設定>任意の設定項目

 

f:id:singarden:20171007210704p:plain

 

ワイヤーは枠線で表現する場合が多いのでオススメの設定は上記のように

  • 塗りつぶしなし
  • 線単色(黒もしくはグレー系)
  • 罫線の太さは1pt以下

にしておくと扱いやすいです。

その後optionを押して「規定の図形に設定」を押します。

 

3.図形やテキストボックス関係の余白は0に設定しておく

意外とデフォルトの余白が邪魔することがあるのでデフォルトをゼロにしておきます。

やり方は

 

図形もしくはテキストボックスを作成→optionを押して図形の書式設定を押す>右側の図形の書式設定→文字のオプション→テキストボックス 

  • 左余白
  • 右余白
  • 上余白
  • 下余白

を0に設定。

 

f:id:singarden:20171007205201p:plain

 

垂直方向は上下中央がオススメです。

その後optionを押して「規定の図形に設定」を押します。

 

4.図形やテキストボックスのデフォルトの文字設定をする

任意の図形やテキストボックスに文字の設定を行い

optionを押して「規定のテキストボックスに設定」を押します。

 

 

これでおおよその余計なデフォルト設定がなくなるので

どんな図形を書いてもある程度はスッキリ見やすくなります。

 

  • 規定値を一番多く使う設定
  • イレギュラーはつど設定で対応

の運用がオススメです。

 

PowerPointが大っ嫌いなわたしですが、

これだけで画面を作るときのストレスが割と減ります。

 

他に何かおすすめなどあれば教えてください!